次世代セダンの盟主クラウンハイブリッド

クラウンは、日本だけではなく世界的にとても人気があるトヨタの看板カーです。
クラウンのようなどっしりとした高級感のあるセダンは
男性から見ても女性から見ても素敵ですよね。
 
実際、クラウンに乗っている男性というのは女性からのウケもかなりいいようですよ。
 
 
ただこういったタイプのセダンには一つだけ難点がありました。
 
それは、燃費が悪いという点です。
車を所有するとなると、その維持費は深刻な問題ですよね。
特に燃料費が高騰している昨今、車の燃費はとても重要です。
 
 
クラウンと同じクラスのセダンは、
これまでリッター10キロも走らないのが常識でした。
 
 
しかしクラウンにはハイブリッドモデルがあり、
高級セダンでありながらも低燃費性を実現することに成功したのです。
 
クラウンハイブリッドの燃費はなんとリッター23.2キロ。
 
高級車でありながらリッター20キロ以上の低燃費性を実現した車は、
世界中を探しても稀有ではないでしょうか。
 
 
車のブランド性やデザイン性、高級感だけではなく
環境にも配慮した低燃費性を実現するとは、
さすが世界のトヨタといった感じですよね。
 
 
高級車に乗っていながら環境にも配慮しているというのは、
まさにセレブの象徴という感じでもありますよね。

Comments are closed.