車を廃車にする手続きと必要書類

Tags:

車は、ごみ袋に入れてポイッと捨てるわけにはいきません。
車を処分するためには法律で定められた廃車手続きをする必要があります。
そこでここでは、車を廃車にするための手続きについてご紹介させていただきます。
 
 
廃車には、「永久抹消登録」、「一時抹消登録」、「解体届出」の3種類があります。
 
永久抹消登録とはすでに解体された車や
災害等を原因として使用することができなくなった車を廃車にする場合に行う手続き、
一時抹消登録とはその名の通り、一時的に自動車の使用を中止するという場合に行う手続き、
解体届出とは一時抹消登録をした車を解体した後に行う手続きのことをいいます。
 
 
つまり車を廃車にする場合には、永久抹消登録をする方法と、
一時抹消登録をしたうえで解体届出を出すという方法の
主に2ルートがあるということです。
 
 
そして車の廃車手続きをするためには、
車の所有者の委任状と印鑑証明書、車検証、ナンバープレート、
移動報告番号、手数料納付書、永久抹消登録申請書、自動車税・自動車取得税申告書、といった
書類とナンバープレートが必要になります。
 
 
また永久抹消登録をする場合には、これらの他にも車の解体をした日付のメモ、
もしくは災害に遭ったことを証明する罹災証明書が必要です。
でも廃車にする前に車の査定をしてみるのも良いかも知れませんね。

Comments are closed.