視界良好で安全なタント

Tags:

車を運転するにあたって、全てのドライバーが最も恐れていることと言えば、
やはり「事故」ではないでしょうか。
 
駐車場の壁でこすってしまったとか、
バンパーの角を少しこすってしまったというようなことであれば
修理をすれば済む話ですが、「事故」を起こしてしまうと
そういうわけにはいきません。
 
もしも相手にけがをさせてしまったら・・・、
なんて考えると、運転をすること自体が怖くなってしまいますよね。
 
 
この点タントは、「事故防止」という点にも配慮がされています。
 
まず運転席の視界についてですが、
フロントガラスをドライバーから
できるだけ遠ざけることによって圧迫感をなくし、快適な視界を実現しました。
 
 
またフロントとサイドドア部分をつなぐ部分についても、
斜め前方が見やすいように設計されているため、
右左折をする時の安全確認も十分にすることができます。
 
さらにタントは、運転席からの死角となりやすい部分についても
ドアミラーやフロントガラスから確認できるようになっているため、
例えば車のすぐ近くを歩いて
いる小さなお子様にも気づくことができます。
 
 
事故を起こしてしまう可能性を少しでも低くし、
安心して運転をすることができるというのは、
車を購入するうえで最も重要なポイントですよね。
燃費だけが売りのというわけではありません。

 

プリウスαが選ばれる理由

プリウスαは、発売されるやいなや注文が殺到し、
納車まで数か月待ち状態となってしまったトヨタの人気車種です。
 
 
プリウスαはその名前の通り、トヨタの人気ハイブリッドカープリウスの性能や
低燃費性をそのまま受け継ぎ、さらに進化させたプリウスの進化版ともいえる車です。
 
 
トヨタではもちろんトヨペットやカローラ、ネッツでもプリウスαは扱われておりますので、
お近くの店舗で是非本物のプリウスαをご覧になっていただければと思います。
 
 
そんな人気のプリウスαですが、実は男性だけではなく女性にも人気があるのです。
その理由は、デザインの素晴らしさと経済性。
 
 
 
まずデザイン性についてですが、プリウスαはフロントからバック部分に向かって
弧を描くような流線型にデザインされており、
とてもスタイリッシュで洗練されたフォルムに仕上がっています。
 
 
またカラーバリエーションも豊富で、
ホワイトやブラックだけではなく女性に人気のレッドも展開されています。
 
 
次に経済性についてですが、
プリウスαはプリウスと同じように優れた低燃費性を実現しています。
 
そのため、7人乗りの普通車でありながら維持費を安く抑えることができるのです。
ご家族が沢山いらっしゃる奥様の中には、このプリウスαを選ばれる方も多いようですよ。

 

次世代セダンの盟主クラウンハイブリッド

クラウンは、日本だけではなく世界的にとても人気があるトヨタの看板カーです。
クラウンのようなどっしりとした高級感のあるセダンは
男性から見ても女性から見ても素敵ですよね。
 
実際、クラウンに乗っている男性というのは女性からのウケもかなりいいようですよ。
 
 
ただこういったタイプのセダンには一つだけ難点がありました。
 
それは、燃費が悪いという点です。
車を所有するとなると、その維持費は深刻な問題ですよね。
特に燃料費が高騰している昨今、車の燃費はとても重要です。
 
 
クラウンと同じクラスのセダンは、
これまでリッター10キロも走らないのが常識でした。
 
 
しかしクラウンにはハイブリッドモデルがあり、
高級セダンでありながらも低燃費性を実現することに成功したのです。
 
クラウンハイブリッドの燃費はなんとリッター23.2キロ。
 
高級車でありながらリッター20キロ以上の低燃費性を実現した車は、
世界中を探しても稀有ではないでしょうか。
 
 
車のブランド性やデザイン性、高級感だけではなく
環境にも配慮した低燃費性を実現するとは、
さすが世界のトヨタといった感じですよね。
 
 
高級車に乗っていながら環境にも配慮しているというのは、
まさにセレブの象徴という感じでもありますよね。