同じタントでも査定額が変わる

タントは、ダイハツから販売されている人気車種です。
 
ではタントを手放す際、つまり買取に出す際は、
どのくらいの査定額が付くのでしょうか。
 
車を買取りに出すと、
次の車を購入するための費用を捻出することができますので、
少しでも高く買取ってもらいたいところですよね。
 
 
じつはタントは少し前にモデルチェンジをしていますので、
モデルチェンジ前とモデルチェンジごとで
査定額に差が出てきます。
 
当然ですが、モデルチェンジ後のほうが高い査定額が付きます。
 
 
また車の査定額は、そのボディーカラーによっても異なります。
 
というのも中古車販売店は買取った車を販売し、
その差額によって利益を得ています。
 
中古車市場においては人気色であればあるほど高く売れますので、
当然査定額も高くなるというわけです。
 
具体的に言うと、定番色のブラックマイカメタリックやホワイト、
ホワイトパールなどは比較的高い査定額が付きます。
 
また最近は若い女性を中心に可愛らしいカラーも人気があるので、
ライトローズマイカメタリックも他のカラーと比べると
高い査定額が付くようです。
 
 
車を購入する際、ボディーカラーに特に
こだわりがないという方でしたら
人気色を選んでおくというのもいいかもしれませんね。